医師って世襲制なの?

医師になろうとした理由ってなんなのでしょうか。よくみなさん言うじゃありませんか、妹が重い病気でなくなって、絶対に大きくなったら医師になって、世界中の同じ病気の子供たちを助けてあげるために医師になったんだと……。

しかし、もっと現実ってシュールとは思いますよ。医師になれる人って最初から医師になるレールが敷かれているものなのです。私、母親が癌になって死んだものですから、是非とも医師になりたい……そんな頑な決心をした人がいます。しかし、高校生になってそういう判断しても決して医師にはなることができないものです。

医師とはもっともっと最初からレール作られているものです。だから、親が医師だと医師だったりします。正直言って医師がそれ程みなさん優秀な頭を持っている必要もないと思いますよ。いえいえそれは医師という仕事は人の命救うものなので、頭いい人でなければやってはならないものですが、それよりも、親が敷いたレールを間違いなく進んでいく精神の方が大事なのです。

医師として家庭環境整った人こそしっかりと道を守り医師になるべきです。医師の世界が世襲制でも別になんら問題ないと思うのですが……。世襲制のメリットもこにアリです。

<必見>有益な医師求人情報を見つける方法

Copyright (C) 2007-2014 [命救っているのは医師ではありませんか]. All Rights Reserved.